クリアネオ

加齢臭の原因とは?女性の加齢臭を作り出す食べ物・習慣まとめ

そもそも、加齢臭の原因って一体何なんでしょうか?

簡単に説明すると、

加齢とともに、皮脂に含まれる「パルミトレイン酸」(「9-ヘキサデン酸」と呼ばれることも)というものが増える
 ↓
これが酸化すると、ノネナール(加齢臭の元)という成分になる

つまり、年齢のせいで皮脂が臭いやすくなっていることと、皮脂が酸化することが加齢臭の原因だったんです。

しかも、本来なら女性ホルモンが皮脂分泌を抑えてくれるのですが、30代後半くらいから女性ホルモンは分泌が減っていきます。

すると、皮脂の量+皮脂に含まれるパルミトレイン酸(9-ヘキサデン酸)の量も増え、その分加齢臭もキツくなってしまうのです。

男性の場合は、加齢とともに男性ホルモンが減ると皮脂分泌も減るので、加齢臭は年々弱まっていきます。

でも女性の場合は、特に更年期を過ぎて女性ホルモンが減り続けると、皮脂分泌が抑えられなくなりどんどん加齢臭がキツくなるのです。

ということは、男性よりも女性の方が加齢臭がキツくなりがちということになります。

「加齢臭ってオヤジ臭のことだと思ってたのに、女性の方が臭ってるだなんてショック…」

なんて思った人も多いかと思います。

では、女性の加齢臭のキツさはもうどうしようもないのでしょうか?

実はそんなこともないのです。

加齢臭の原因になってしまう食べ物や生活習慣というものがありますので、まとめてご紹介したいと思います(*^^*)

加齢臭の原因になる食べ物

・肉類

・脂っこい食べ物

・加工食品

・お菓子

これらの食べ物には全て、「余分な脂」がたくさん含まれています。

余分な脂が多いということは、食べると皮脂の量も増えるので、加齢臭をキツくする原因になるのです。

特に、加工食品やスナック菓子、女性が好きなスイーツなどは、思った以上に油が多く使われていますので、食べ過ぎには注意です。

しかも、こういった加工食品に含まれる油は、時間が経って酸化している場合がほとんどなので、より一層加齢臭を悪化させる原因になります。

ですので、まずはとにかく油の摂取を控えるということが、加齢臭対策の第一歩になります(‘ω’)ノ

加齢臭の原因になる生活習慣


・睡眠不足で常に疲れている

・運動はほとんどしない

・タバコ、お酒、コーヒーが好き

・あまり野菜は食べない

疲れやストレスが溜まっていると、体内で乳酸という物質が増え、これが体臭や加齢臭をキツくする原因になります。

短時間でもイイので、散歩をしたりお風呂に入って汗を流し、血行を良くしてあげると、乳酸が減って臭いの改善にも役立ちます。

また、タバコ・お酒・コーヒーなどは、体内で分解しにくい物質が多く、それも体臭の原因になってしまいます。

さらに、野菜を食べないというのは非常に良くないです。

野菜に含まれる食物繊維は、腸内をキレイにして腐敗ガスの発生を防いでくれます。

それに加えて、ビタミン類などの抗酸化作用により、皮脂の酸化による加齢臭の発生も抑えてくれるのです。

野菜は体臭改善にとても役立ちますから、加齢臭が気になる女性にはぜひ積極的に食べて欲しいものですね(*’ω’*)

食べ物や習慣はすぐに変えられない!という人は


加齢臭の原因はわかりましたが、

「好きな食べ物はガマンしたくない!”(-“”-)”」

「仕事が忙しすぎて、今の生活習慣を変えるなんて無理…」

こんな女性も少なくないハズ。

そんな人には、スプレーするだけで加齢臭がケアできる【デオルの美容水】というものがオススメです。

デオルの美容水は、女性の加齢臭が特に臭う頭皮にスプレーして使います。

消臭成分(茶葉エキス)はもちろん、植物由来の抗炎症・殺菌成分が含まれていて、これらが頭皮を清潔にし加齢臭を防いでくれるのです。

それに加えて、天然の育毛成分と香り成分も含まれているので、育毛剤や香水の役割も果たしてくれるんです。

といっても、香りで加齢臭をごまかすのではなく、使い続けることで頭皮を健康に保ち、加齢臭を根本から改善してくれるというものです。

もう香水ではごまかし切れないほど加齢臭が気になる人や、周りから指摘されて何とか加齢臭を改善したい、という人にはピッタリなスプレーなんです。

今なら、初回購入が83%オフの980円(税別・送料無料)というキャンペーンをやっていますから、加齢臭対策をスタートしてみるチャンスですよ(^^♪

↑キャンペーンはココをタップ↑

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る